MetaTrader4で動作する脅威システムが遂に解禁! 某システムトレードコンテストで成績上位に輝いたシステムロジックを採用!

2011年01月02日

【送料無料】田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

【送料無料】田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック【送料無料】田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

商品副データ成功者が実践する投資法Winner’s method series田平雅哉日本実業出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年11月登録情報サイズ:単行本ページ数:205pISBN:9784534039927◆日本実業出版社究極の投資本FX(外国為替保証金取引)投資とは何か、儲け続けるためにはどういう行動が必要なのか、それを裏打ちする投資哲学のあり方、FXトレードに勝つための「投資鉄則(ルール)7か条」の使用法などについて解説する。⇒『外貨投資(FX)入門』特集はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)合理的なロジックで「外貨投資」を徹底攻略。「ホントに儲かる」と圧倒的な支持を受けた、ドクター田平のスーパーノウハウ待望の実践編。【目次】(「BOOK」データベースより)1 勝ち続ける投資家と負けて退場する投資家/2 「負けて退場する投資家」にならないために/3 「投資技術」ではなく「投資哲学」こそが大事/4 「投資技術」とは何か?/5 テクニカル分析(統計的分析)指標の意義と限界/6 MACDとスローストキャスティクスによる売買手法のディテール/7 チャートと併用して精度を高める/8 仕掛けから手仕舞いまでの実践【著者情報】(「BOOK」データベースより)田平雅哉(タヒラマサヤ)京都大学経済学部(専門金融論)卒業。アメリカ留学、大手生保勤務を経て、大阪大学医学部卒業。大阪大学付属病院、公立病院等に勤務の後、現在、大阪府内のクリニック院長。内科認定医。株式投資によって1994年より年平均50%の運用実績をもつ一方、数年前からはFX(外国為替保証金取引)に投資の主眼を移し、年率100%以上の運用を続けている。『ドクター田平の外貨で3000万円儲ける法』はFXブームのきっかけをつくり、ベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 投資生活 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦術:スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【送料無料】上げ相場でがっちり儲ける株スイングトレード

【送料無料】上げ相場でがっちり儲ける株スイングトレード【送料無料】上げ相場でがっちり儲ける株スイングトレード

商品副データデイトレでチマチマ稼ぐよりもスイングで値幅をより多石井勝利アスカ・エフ・プロダクツ/明日香出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年09月登録情報サイズ:単行本ページ数:199pISBN:9784756913296【内容情報】(「BOOK」データベースより)デイトレでチマチマ稼ぐよりもスイングで値幅をより多く狙う局面が巡ってきた。上げ相場は「押し目で買って吹き値で売る」、絶好のスイングトレードの局面。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 上げトレンドは天与の儲けのチャンスだ/第2章 スイングに適した上げ相場を確認する/第3章 負けないスイングトレードの法則/第4章 仕込みのタイミングが利益を大きくする/第5章 テクニカルではここに注意する/第6章 ファンダメンタルズはここを見る/第7章 「買いのタイミング」をゲットする20のシグナル/第8章 「売りのタイミング」をつかむ14のシグナル【著者情報】(「BOOK」データベースより)石井勝利(イシイカツトシ)経済評論家。早稲田大学政経学部卒業後、新聞記者生活を経て独立。金融・経済ジャーナリストとして活躍。とくに株式投資・不動産投資に対しては、個人投資家の立場に立ったアドバイスに定評がある。石井経済研究所代表。現在、毎日新聞のコラムにて「住宅ローン・アドバイス」を長期連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 投資生活 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦術:スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【送料無料】スイングトレードの法則

【送料無料】スイングトレードの法則【送料無料】スイングトレードの法則

商品副データ出来高分析で仕掛け時がわかるウィザードブックシリーズティモシー・オード/関本博英パンローリングこの著者の新着メールを登録する発行年月:2009年06月登録情報サイズ:単行本ページ数:252pISBN:9784775971208【内容情報】平均出来高の増減は将来を予言する! 25年以上にわたりアメリカ証券界の第一人者であるティモシー・オードは、リチャード・ワイコフの出来高分析による売買テクニックにさらに磨きをかけ、極めて勝率の高いトレーディングプログラムを開発した。本書はその貴重なトレーディングアプローチの奥義を公開したものである。 簡潔で読みやすい本書には、株式から商品に至るいろいろなマーケットで勝率の高いトレードができるトップダウンアプローチの神髄が盛り込まれている。本書を精読すれば、時の試練に耐えた彼のトレード手法の本質とその使い方が理解できるだろう。【著者情報】ティモシー・オード(Timothy Ord)S&P500とナスダック、それに金鉱株のトレードに関する電子アドバイザリーニュースレターである「ザ・オード・オラクル(The Ord Oracle)」の社長・編集長・発行者。アメリカ証券界では何回もトップマーケットタイマーのベスト10入りを果たしており、アナリスト予想の評価リポートであるタイマー・ダイジェストは彼を2005年(2005年1月13日〜2006年1月13日)の「トップゴールドタイマー(Top Gold Timer)」に、また2004年には「ナンバー2 ゴールドタイマー」と「ナンバー5 S&P500タイマー」に選んだ。一方、彼が1991年に開発したニューヨーク証券取引所(NYSE)のTICK指標は、今でも短期株式トレーダーの間で広く使われている。さらに、日次の平均出来高の変化によって、個別銘柄や株価指数の騰落を予測する新しいソフトプログラムである「オードボリューム(Ord Volume)」を開発し、これも今では全世界のトレーダーに利用されている。【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書には、株式から商品に至るいろいろなマーケットで勝率の高いトレードができるトップダウンアプローチの神髄が盛り込まれている。主要なテーマとして、「マーケットのセンチメントを読むことによって、メジャートレンドが強気か弱気かや天底の時期を予測する。」、「マーケットの広がりと出来高、それにモメンタムの指標を併用して、タイムリーに売買シグナルをとらえる。」、「マーケットのメジャートレンドと同じ方向に進む最強のセクターを見つける。」、「その最強のセクターのなかで最高の銘柄を選ぶ。」の4つについて述べる。。このほか、個別銘柄と株価指数の出来高を分析することによって、強気・弱気のセットアップを確認するいろいろなテクニックも紹介されている。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 成功するトレーディングへの道/第2章 私のトレーディングアプローチ/第3章 株価と出来高の物理学/第4章 株価と出来高の関係/第5章 スイングの株価と出来高とオードボリュームのルールの併用/第6章 「追い風に乗る」トレード手法/第7章 セクターと個別銘柄の分析─マーケットのセンチメントの大切さ/第8章 金鉱株─その長期見通し/第9章 まとめ【著者情報】(「BOOK」データベースより)オード,ティモシー(Ord,Timothy)S&P500とナスダック、それに金鉱株のトレードに関する電子アドバイザリーニュースレターである「ザ・オード・オラクル(The Ord Oracle)」の社長・編集長・発行者。アメリカ証券界では何回もトップマーケットタイマーのベスト10入りを果たしており、アナリスト予想の評価リポートであるタイマー・ダイジェストは2005年(2005年1月13日〜2006年1月13日)の「トップゴールドタイマー(Top Gold Timer)」に、また2004年には「ナンバー2 ゴールドタイマー」と「ナンバー5 S&P500タイマー」に選んだ。一方、1991年に開発したニューヨーク証券取引所(NYSE)のTICK指標は、今でも短期株式トレーダーの間で広く使われている。さらに、日次の平均出来高の変化によって、個別銘柄や株価指数の騰落を予測する新しいソフトプログラムである「オードボリューム(Ord Volume)」を開発長尾慎太郎(ナガオシンタロウ)東京大学工学部原子力工学科卒。日米の銀行、投資顧問会社、ヘッジファンドなどを経て、現在は大手運用会社勤務関本博英(セキモトヒロヒデ)上智大学外国語学部英語学科を卒業。時事通信社・外国経済部を経て翻訳業に入る。国際労働機関(ILO)など国連関連の翻訳をはじめ、労働、経済、証券など多分野の翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 投資生活 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦術:スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

柴田罫線実戦ノート―魔法のチャートで連戦連勝

shibatajissen.jpg 著者:出島昇
出版社:清光経済研究所
価格:1,470円
出版日:2003年7月
メディア:書籍
投資先:全般
手法:柴田罫線
■著者紹介
出島昇(でじますすむ)
1949年長崎市生まれ。長崎大学経済学部卒業後、サラリーマンを経て九州大学大学院経済学研究科博士課程終了。現在長崎女子短期大学講師。バブル崩壊後のドン底の中で、柴田法則に出会って投資法を確立。年間勝率80%を過去5年間継続。月刊宝島の独自評価による2004年・2005年ベストアナリスト選考でプロアナリスト約73名中連続第2位(的中率は1位)に選ばれる。過去3年間(2004年〜2006年)連続して5位内入賞は出島昇のみ。
■詳細情報を見る
○トレイダーズショップ
柴田罫線実戦ノート―魔法のチャートで連戦連勝
※送料:合計2,800円以上無料。2,800円未満は250円
○アマゾン
柴田罫線実戦ノート―魔法のチャートで連戦連勝
※送料:合計1,500円以上無料。1,500円未満は300円
○セブンアンドワイ
柴田罫線実戦ノート 魔法のチャートで連戦連勝 icon
※送料:宅配代引きのみ250円。それ以外は金額関係なく無料

あらすじ・目次を見る
posted by 投資生活 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦術:スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ

kittiri.jpg 著者:鈴木一之
出版社:日本経済新聞出版社
価格:1,680円
出版日:2009年12月
メディア:書籍
投資先:株式
手法:中長期
■著者紹介
鈴木一之
現在、フィスコプレイス客員アナリスト。1961年生まれ。83年千葉大学人文学部卒業後、大和證券に入社。87年株式トレーディング室配属となり、以後一貫して株式トレードの職務に従事。2000年インフォストックスドットコムに入社。08年より現職。 <主な著書>『有望株の選び方』(日経文庫、2006年)、『景気サイクル投資法』(パンローリング、2008年)。
■詳細情報を見る
○トレイダーズショップ
きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ
※送料:合計2,800円以上無料。2,800円未満は250円
○アマゾン
きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ
※送料:合計1,500円以上無料。1,500円未満は300円
○セブンアンドワイ
※取扱いなし
※送料:宅配代引きのみ250円。それ以外は金額関係なく無料


あらすじ・目次を見る
posted by 投資生活 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資戦術:スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
創業116年目の新JINTAN
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。