MetaTrader4で動作する脅威システムが遂に解禁! 某システムトレードコンテストで成績上位に輝いたシステムロジックを採用!

2010年01月12日

ウォーレン・バフェット 華麗なる流儀 現代版「カサンドラ」の運命を変えた日

著者:タバコリ,J./翻訳:牧野洋
出版社:東洋経済新報社
価格:2,520円
出版日:2010年1月
メディア:書籍
投資先:全般
手法:−
■著者紹介
ジャネット・タバコリ
シカゴの金融コンサルティング会社「タバコリ・ストラクチャード・ファイナンス(TSF)」社長。シカゴ大学で経営学修士(MBA)を取得後、ゴールドマン・サックスなど有力投資銀行で18年の経験を積む。

デリバティブを専門にし、住宅バブルの崩壊をいち早く予測。ビジネスウイーク誌から「デリバティブのカサンドラ(凶事予言者)」との異名を付けられる。2003年に独立してTSFを設立、現在に至る。

著書に『仕組み金融と債務担保証券』『信用デリバティブと合成構造』のほか、邦訳されている『クレジットデリバティブ取引事例集』がある。
■詳細情報を見る
○トレイダーズショップ
ウォーレン・バフェット 華麗なる流儀〜現代版「カサンドラ」の運命を変えた日
※送料:合計2,800円以上無料。2,800円未満は250円
○アマゾン
ウォーレン・バフェット華麗なる流儀―現代版「カサンドラ」の運命を変えた日
※送料:合計1,500円以上無料。1,500円未満は300円
○セブンアンドワイ
ウォーレン・バフェット華麗なる流儀 現代版「カサンドラ」の運命を変えた日 icon
※送料:宅配代引きのみ250円。それ以外は金額関係なく無料

【あらすじ】
全米が住宅バブルに踊る狂乱のさなか、天才投資家バフェットはその覚醒した目で世界をどうとらていたのか。著者との個人的な交友を通して初めて明かされる「オマハの賢人」の真実。

[バフェット語録]
・ 「ビジネスの世界で最も危険な言葉は、5つの単語で表現できます。『ほかの誰もがやっている(Everybody else is doing it)』です」
・ 「自分自身の行為が地元紙の一面で報じられる場面を想像してください。気楽に記事を読めるか、それとも恥ずかしい思いをするのか、これが判断基準です」
・ 「わたしは価格が異常な時にしか取引しません。ですから、私と取引する気ならば、価格を見誤っているということです」
・ 「扱いにくい人と取引すべきではない。世の中には、取引相手になってくれる人はいくらでもいる。自分の価値を認めない人たちのために、貴重な時間を無駄にする必要はない」
・ 「言行で示される経営姿勢は、これから企業文化をはぐくむうえで最も重要な要素です」
・ 「投資家として誰でも判断で誤ることはあります。でも、心配の必要はありません。大失敗をしないように注意していればいいのです。大失敗さえ避けていれば、正しい判断をたくさん下す必要もないのです」
・ 「悪い企業を良い経営者が率いているよりも、良い企業を悪い経営者が率いているほうがいい」
・ 「損失額の見積もりは自分でやります。モデルは使いません」

【目次】
第1章 ウォーレン・バフェットに会いに行く
第2章 人生を変えたランチ
第3章 草原の王子と暗黒の王子
第4章 飽くなき好奇心
第5章 狂気の住宅ローン
    ──借り手の弱みにつけこむ人々
第6章 いかさま賭博に気をつけろ
第7章 「墜ちた星たち」のトリプルA
    ──金融版占星術に憑かれた人たち
第8章 ベアー(弱気)市場で何が起こったか
第9章 デッド・マンズ・カーブ
    ──死を呼ぶ急カーブ
第10章 バズーカ・ハンクと不吉な企み
第11章 メーンストリートがやけどする
第12章 カネ!カネ!カネ!!
    ──バフェットと政治の微妙な関係
第13章 迷走する世界とどう向き合うか
第14章 真実の価値を求めて
posted by 投資生活 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 頑張る投資家向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
創業116年目の新JINTAN
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。