MetaTrader4で動作する脅威システムが遂に解禁! 某システムトレードコンテストで成績上位に輝いたシステムロジックを採用!

2009年12月23日

柴田罫線実戦ノート―魔法のチャートで連戦連勝

shibatajissen.jpg 著者:出島昇
出版社:清光経済研究所
価格:1,470円
出版日:2003年7月
メディア:書籍
投資先:全般
手法:柴田罫線
■著者紹介
出島昇(でじますすむ)
1949年長崎市生まれ。長崎大学経済学部卒業後、サラリーマンを経て九州大学大学院経済学研究科博士課程終了。現在長崎女子短期大学講師。バブル崩壊後のドン底の中で、柴田法則に出会って投資法を確立。年間勝率80%を過去5年間継続。月刊宝島の独自評価による2004年・2005年ベストアナリスト選考でプロアナリスト約73名中連続第2位(的中率は1位)に選ばれる。過去3年間(2004年〜2006年)連続して5位内入賞は出島昇のみ。
■詳細情報を見る
○トレイダーズショップ
柴田罫線実戦ノート―魔法のチャートで連戦連勝
※送料:合計2,800円以上無料。2,800円未満は250円
○アマゾン
柴田罫線実戦ノート―魔法のチャートで連戦連勝
※送料:合計1,500円以上無料。1,500円未満は300円
○セブンアンドワイ
柴田罫線実戦ノート 魔法のチャートで連戦連勝 icon
※送料:宅配代引きのみ250円。それ以外は金額関係なく無料

■あらすじ
魔法のチャートで連戦連勝
2002年12月スタート上昇相場をマル取り!!

個人投資家の大部分が置いてきぼり! 02年末にスタートした中小型株相場は半年以上のビッグウェーブに発展した。「柴田罫線」をベースにおいた出島式株式投資法がこの相場転換をジャスト・ヒット。

本書で、本格上昇相場をまさに”独り占め”したマル秘・投資戦術を全公開している。銘柄推奨実績は数週間から3カ月という短期投資で50戦46勝(02.12〜03.2)。さらに同期間中に自ら売買した超短期実戦投資(数日から1カ月)では、資金2.5倍化を実現した。

これらの投資実績(売買ノート)もすべて公開した上で、相場転換の読み方から個別銘柄の攻略法まで、現実に即した具体的な投資手法をわかりやすく解説した。「柴田罫線」の”鬼”と評される著者と「柴田罫線」の本家が初のタッグを組んだ「柴田罫線」最強本。

■目次
プロローグ 丸裸の個人投資家に捧ぐ
いつだって「置いてきぼり」を食う/ターニングポイントは誰にも見えない/なにを買っても儲かる時期/勝ちやすい戦を選び抜いて、集中すべし/個人投資家「不毛の時代」に

第1章 楽勝相場はこうしてやってくる
●1年に2、3回の投資チャンスに特化せよ
貴方にも必ずできる/年に2、3回のチャンスはいつ、どんな形でやってきたか/ビッグチャンスの4つのパターン/ビッグウェーブは必ずやって来る!/03年後半のシナリオ/相場は調整後、さらに上値を目指す

第2章 「2002年末〜」の検証
●50戦46勝への第一歩はこうしてはじまった
相場のシナリオを書く楽しみ/10〜11月に「大底を打つ」という仮説/本格上昇の筋書きが消える/優良低位株&超低位株への出撃開始/値ガサ・ハイテク・主力株は買ってはいけない!/50戦46勝1敗3分け

第3章 いつ何を買い、どう売ったか
●個別銘柄の攻略法と手仕舞いの決断
「柴田罫線」の買いシグナル/急伸、大商いがあったら、必ず「売り」/二度のピークを乗り切った「中小型株相場」/輸出関連主導から内需関連主導相場へ!? /「柴田罫線」の最大の特徴

第4章 勝ち抜くためのヒント
●“戦う覚悟”が投資家を鍛えて強くする
日本の個人投資家の不幸な現状/ソニーショック/証券会社は、何かと言えば「自己責任」というけれど…/「長期投資が基本」は本当か/フ ァンダメンタルズ重視は不利である/損切りを遅らせる原因は何だ

第5章 チャート分析が活路を開く
●現代によみがえる「柴田罫線」
ネットトレーダーから自立宣言の声が聞こえる/個人投資家はどう変われる!?/チャート分析手法を手に入れてみないか/需給がすべてに優先する!/ソニーショックで痛手なし/現代によみがえる「柴田罫線」

第6章 弱点はこうして補強する
●欲に弱く、売り下手。損切り出来ず、短期対応が苦手…
自分を守るのは自分だけ/▲10%でロスカットの掟/損切りを避けて通るな/塩漬け株を整理するビッグ・チャンス<「新証券税制」活用法@>/「損失の3年間繰り越し」はこう使う<「新証券税制」活用法@>/不慣れな短期投資にどう対応する?/超短期投資(数日〜1カ月)の基本と極意/超短期投資の銘柄攻略【事例研究@】兼松日産農林/【事例研究A】津田駒工業/【事例研究B】トキメック/■超短期投資売買記録ノート

巻末参考資料/@「柴田罫線」の生みの親・柴田秋豊の生涯/A直近の全推奨銘柄の実績(2003年3〜5月)
posted by 投資生活 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 頑張る投資家向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136387615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
創業116年目の新JINTAN
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。